年上の男は頼りがいがあるけど、やたら偉そうに感じることもある

私は今までネットを使って、色々な人と交際をしてきました。特に私は甘えたがりの妹のようなタイプだったので、自分よりもかなり年上の人との恋愛が多かったです。年下というだけでちやほやしてくれたし、経済力もあるので慎ましくしていれば大抵のものはプレゼントしてくれました。勿論、それが当然とは私も思っていませんでしたが。


年上の人は頼りになるし、私よりも頭が良くて色々なことを教えてくれるのは当たり前だと思っていました。しかし私が掴んでしまったのは、やたらとプレゼントを買ってくれるけど気が利かなかったり、頭はいいのにヤりたいばかりで品性の欠落したようなのばかりでした。なので、まともな年のとり方をしていない人もいるんだということもこの時に学びました。
恋愛したいけれどこうやって不快な思いをするのは懲り懲りでした。そこで私は、気分転換に年下の人と交際をしてみようかなと思うようになりました。
適当にスカイプで通話しながらいい人を探していたその時、私は素晴らしい子と出会いました。滅多にしない会議通話に参加したらそこにいた1人の男性が、とても私好みだったのです。声は大人びていて、20代後半くらいかなと思いました。年下を探していた私ですが甘えるのが癖になっている私は、やはり年上への憧れも捨てきれなかったのです。
そこでコンタクトを送って暫くチャットしたら、彼はまだ10代の後半だということがわかりました。私の方が6歳も年上です。声や雰囲気に魅了されて色々アプローチした所、3ヶ月後にはリアルで会うことになりました。
彼の気持はこの時にはもう決まっていたようで、出先のカラオケで告白されて正式に交際がスタートしました。
初めての年下相手なので、相手を頼りないと思ったり未熟だと思ったことは多々あります。それでも彼に色々教えるのは楽しいし、一緒になって遊ぶことは新鮮でこれもありだと思いました。彼とはたまに喧嘩もしてしまいますが、それも悩みも乗り越えた交際5ヶ月めの今では強い絆で結ばれた仲になっています。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>