女性を口説くタイミング 彼氏と別れた直後とか

女性をモノにするには、タイミングが大切です。
誰もが振り向くようなイケメンは別として、ごくごく普通からちょいぶさめ程度の外見の男性であれば、タイミング次第でうまくいくことも、いかないこともあるでしょう。

この「タイミング」ですが、人によっては作るものという意見もあると思いますが、基本的に待つものではないかと思います。
寂しいな、彼氏欲しいなと思うような時が絶好のチャンスですが、これを外から作り出すのは不可能とは言いませんが、難しいものです。
大事なのは、女性がそう感じた時に、精神的にそばにいることです。
普段準備できるのは、そういった部分でしょう。

ですので、私は普段からある程度幅広く女性と連絡をとるようにしています。
普段からガツガツしていると引いてしまう人も多いので、普段はあまりガツガツせず、いざというときにさりげなく食事や飲みに誘える程度に距離を縮めておく「手駒」をいかに用意できるかが大事です。

元彼に新しい彼女ができた、親友が結婚した、身内に不幸があった……女性の心が冷え、誰かを頼りたくなるタイミングは様々です。
そういった時に、メールやSNSでちょっと相談に乗り、一緒に飲みに行こうと誘えば、たいていの女性は悪い気はしません。
そして、なるべく早く約束を取り付け、会ったその日が最大のチャンスです。
いつもの「友達っぽさ」を消して、少し強気で攻めましょう。
高価すぎないプレゼントを用意するのもいいと思います。
寂しい心につけこむと考えると罪悪感があるかもしれませんが、そうではなく、寂しい心を癒してあげるんだという意気込みで接しましょう。
大人の女性であれば、それを卑怯とは思いません。
向こうも優しさに甘えている部分があるのですから、お互い様です。

ただ、こういった口説き方はある種ナチュラルな恋愛感情と違う面もあります。
ですので一夜限りで終わってしまったり、ずるずる身体の関係だけ持ってしまうような場合もあり得ます。
それはそれで男にとっては美味しいと割り切って、本命彼女は別で探すということも、ときには必要かもしれませんね。

Post a comment

You may use the following HTML:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>